ミュージカルオタクが一人でニューヨークに2週間いってみた。その1 予算編

見出し画像
 
 
 
 

noteから移植。2019/03/31 21:26

壮大な分量になりそうだけど、記憶が完全になくなる前に書いてみたかった。
海外遠征といわず、海外観劇の後押しになれば!? 
その1、と銘打ったけど、どこまで書ききれるかな…。たぶん皆さんが一番知りたいことから。
いくらかかったのか。
ということで恐る恐る、恐怖のカード明細をまじまじと見てみることにする。 

基本前提 

渡航者:アラサー女性。海外旅行は好き、海外一人旅は3.5回目。
日程:クリスマスシーズンど真ん中のNYに12/22~1/5+復路機中泊の15泊16日
観劇内容:ミュージカル12、オペラ1 

最終決算

いいんですかね…もういきなり書きますけど、トータル…

505450円

端数がリアル。ぶっちゃけ、予想より10万くらい多かったです(笑)NYは生活費が高い…。カード明細細かいとこまで足したらここまでいきました…。
なんか背中を押すつもりで書いてたのに、逆にビビらせる金額になってないか不安。でも、削ろうと思えばいくらでもここから削れます。というかシーズンのセレクトを間違えました。なぜクリスマスに行ったんだろう(休みが取りやすかったから)。
以下、支出項目TOP3。

飛行機 

3万円

この点あんまり当てにならないと思います。
JALのマイル特典航空券(50000マイル)だったので、燃油サーチャージのみかかりました。 羽田→JFKJFK→成田の経路。直行便ありがたい。
ちなみに今(2019/03/31 21:43現在)適当にスカイスキャナー検索してきたら、乗継ありで10万+サーチャージ、直行便で17.5万+サーチャージでした!マイルありがてえ……


ホテル 

12万円

ニューヨークはホテルお高いです。特にクリスマスシーズンは…。貧乏旅行でホステルに泊まってもいいかな、と考えてましたが、気を張り続けている一人旅なので、さすがに寝泊まりするところでは気を抜きたい…。それに、以前他の国でホステルに泊まったとき、外国人のグループ旅行(パリピ)の人たちと合い部屋になっちゃって、全然寝れなかった苦い思い出が…。

なので、今回は日本人が経営されてるホステルを選びました。TimesSquareまで7番線で1本30分くらい?中心部からは少し外れているけど、普段の通勤の思いをすれば電車に乗るのは苦でなかったです。そもそも大前提としてメトロカードを買わざるを得ないので、観光中にも下手に交通費ケチろうとせずに済んで、結果よかったかなと思います。(前回ロンドン遠征では、地下鉄代ケチろうとして、歩いて迷って、歩きすぎてつかれて、ほぼ毎回観劇前にレッドブルキメてた女です。)
オーナーさんのご好意で、ハイシーズンではありましたが、合い部屋料金で一人部屋、長期滞在割引もしていただきました。深謝。

もし具体的に宿の名前聞きたいって方がいたら個別にお知らせください。笑 

チケット代 

21.3万円

演目別の金額も別ページにのせるつもりですが、14本見てこのお値段。基本は2階後方。吊り上げてるのは良席だったわけでもないHamiltonと、ちょっぴり奮発したFrozenとDear Evan Hansenのせいです。後悔はない。が、しかしお金もない。 

そのほか

のこりの15万弱で、食費、お土産、交通費、観光代もろもろって感じですかね。
NYは物価が高い。本当に高い。ちょっとこぎれいなお店に行くと簡単に20$くらいいってしまいます…。
参考までに
Sarabeth3800円!

画像1

Apple Bee'S 1900円

画像2

たしか44th st.あたりのベーグル屋さん。飲み物つけても7ドルくらい。圧倒的安さ。

画像3

Haral guy's のPlatters 8ドル。お米?の上に野菜と味付きのお肉がたっぷり、さらにシーザーサラダドレッシングみたいなのをかけて食べる。圧倒的ボリューム。ジャンキーだけどうまい。行列出来てました。42nd stからは少し外れた、MoMAのあたりに出店多かった気がする…

画像4

今回の旅行、特に食にはこだわりがなったので、朝はスーパーで買ったパンに愛すべきヌテラを塗って済ませ、お昼はサンドイッチみたいなの作って持ち歩いて適当に食べ、観劇前の夜ご飯だけ、気軽に入れるお店で10ドルくらいで済ませて…って感じです。改めて字に書き起こすとさもしい。

ランチに関して、お弁当持参は、お金だけじゃなくて時間の節約にもなりました。観光シーズンど真ん中のNYはまじでどこも大混雑。席が空いてるカフェなんてほぼなかったです…。なので、見かけたベンチやら、行列の待ち時間にさくっとたべれたのは楽チンでした(こちらは比較的飲食に寛容なので…。) 

現金の必要性

参考までに、9割くらいのお店でカードで済ませられました。現金はほとんど要らないのですが、スタンドで食べたいとき、チップをいれるとき、支払いを手早く済ませたいときにはあったほうがいいです(最近の屋台はカード対応です。すごい。)。2週間で現金は250ドルくらい(内50ドルは帰り空港へのタクシー)しかつかってないし、なんならもっと使わずに済ませられたと思います。


ということで2週間で50万!高い!!

 ※2週間遊び回って50万、安くはないけど高くもなかったなと思う今です(2021年現在)。海外に行かせてくれえ。